素肌に蜜とジョウネツ【完】

睦月もえりーぬ 恋愛
318ページ(完結) 更新日 2014/06/06 読者 919577人 公開 0 0


“もう、このまま一人 寂しく老いぼれていくのかもしれない”

 

 

もう23歳、まだ23歳?

 

まだまだ熟れたて果実のような お年頃なのに

 

枯渇寸前の私の身と心

 

そんな私の前に現れたのは

 


 

「最悪だな。俺が潤してやろうか?」

 

失礼極まりない俺様男

 

「何、本気にしてんの?」

 

「はい?」

 

「女は熟れたてよりも 完熟が好みなんだよ」

 

 

恋の種は 知らない内に蒔かれてます

 

 

*HP50万御礼小説*

大人ラブコメ

**他小説とリンクする箇所がありますが、 他小説を読まれていなくても 本編ストーリーの展開には 問題ないと思われます**

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 664
  • 10745
 
このページを編集する