僕らアメフト同好会~ちびマネ×女嫌いエースの恋~【完】

☆第2クォーター☆ /第4話 春季リーグ戦


 風薫る、5月――

 春季リーグ戦の開幕が近づき、練習中の緊張感も高まってきた。


 今まで気にしたことがなかったけれど、BLACK CATSの昨シーズンの成績は、1部リーグ第4位だそうだ。

 4位と聞くと大したことはなさそうに思えるかもしれないけれど、結成3年目でのこの成績は、まさに奇跡的な快挙といえるものらしい。


 私たちが住んでいる地域にはアメフト部のある高校がなくて、関東の大学のようにアメフト経験者が入部してくるということはあまりない。

 だからどこの大学もそんなに際立って強いわけじゃないのだけれど、やっぱり歴史あるチームは部員数も多いし、優秀なコーチ陣がついている。

 BLACK CATSの結成時には、たまたま関西の高校からやってきたQB(クォーターバック)経験者(当時2年生)と、同じく関東の強豪チームで活躍していたという大学関係者がいて、短期間で形を作り上げることができたらしいけれど、ここ2年の快進撃はひとえに司先輩の走りによってもたらされたものなのだそうだ。


0
  • しおりをはさむ
  • 190
  • 503
/ 251ページ
このページを編集する