神様への質問【完】

神様への質問 /9 幸せ


この島に来て5日目。


素敵な夕日を見た翌日は、朝からあいにくの雨だった。


昨日と同様にソファーでぐっすり眠るシンを起こして二人で朝食をとると、まだ見ていなかった写真を見せてもらうことにした。


シンが持ってきたのは、モンゴルを旅した時の写真。




「小学生の頃、『スーホの白い馬』って本、読まなかった?」


アルバムを手渡しながら、シンが問いかけてくる。


「うん、読んだことあるよ」


「俺も。あの本がきっかけで、モンゴルの草原を馬で旅してみたいって子供の頃からずっと思っていたんだ」


アルバムを開くと、確かに馬にまたがるシンの姿が。


一緒に写っている人達はモンゴルの人なのかな? 


顔は日本人とよく似ているけれど、肌の色がすこし赤黒い。


昔の中国の服装みたいな前合わせの長い丈の上着を着て、その下にはズボン。


腰に帯のような紐をぐるぐる巻いている。


頭にはつばのある帽子。足元はブーツだ。




0
  • しおりをはさむ
  • 131
  • 503
/ 127ページ
このページを編集する