縁切り屋

005.縁切り屋 /005.縁結び屋



あれからすでに一週間。
約束の二週間が過ぎていた。


そして迎えにくると言ったミカさんだったが…、


「は〜い、こちらをご覧ください〜。右手にはツグミの特製チーズケーキ。左手にはツグミのパンティー。どっちがほしいっすか〜?」

「そんなもんどっちもに決まって…!」

「うんうん。そうっすよねえ〜。じゃあ…」


あたしの家の前で繰り広げられている兄弟の会話。


そして何故かあたしの私物をちゃっかり持っているアカリさん。


ていうかそんなものをおおっ広げに見せないでほしいです!


そう思って慌てて出てきたのだけれど、


「ほ〜ら、取ってこーい。」


0
  • しおりをはさむ
  • 71
  • 16231
/ 327ページ
このページを編集する