失恋、半分。

four!

✳︎✳︎



「おはよ」


「…おす」


「眠そうだね」


「ねみぃよ」



ちょっとふてくされながら、高野はダルそうにコキッと首を鳴らした。



いつもの朝の挨拶。


2人の間には、とってもナチュラルな雰囲気が漂ってる。



本当はあたしの心臓はドクドクしてるけど、演技派なあたしの渾身の演技によって、なんとかカバー。



昨日彼女(佐藤さん)と一緒だったから寝不足なのかな・・・って、そんな勘ぐりがチクリとあたしの心臓を刺したけど。


あたしは胸をギュッと押さえつけて、そんな痛みも気がつかないフリをする。



0
  • しおりをはさむ
  • 38
  • 71
/ 155ページ
このページを編集する