水瀬寧々さんの作品一覧

爽やか男子Fesエントリー中

まだ君を好きになりたくない

水瀬寧々
5ページ(完結) 2055字 更新日 2019/08/21 読者 270人 公開

帰省ラッシュの新幹線。隣には彼がいる。彼といるときだけはいつだって無邪気な子どものままだ。身体を寄せ合って眠る彼のことを、私はまだ好きになりたくない。

爽やか男子Fesエントリー中

隣の席の彼は。

水瀬寧々
4ページ(完結) 2592字 更新日 2019/08/20 読者 275人 公開

今日も私は彼の隣で働く。今日も私は彼の隣で生きていく。

Dark Flower

水瀬寧々
145ページ(完結) 87676字 更新日 2019/05/26 読者 6187人 公開

「お兄さん、私に興味でもあるの?」「興味ではない。疑いだ」15年前、少女とある男が出逢ってしまった。 (他サイトにてリメイク版を公開しております)

心繋ぐ奇跡

水瀬寧々
21ページ(完結) 18034字 更新日 2019/02/06 読者 207人 公開

一度大切な人を失うと、大切な人を作るのが怖くなる。私もそうだった。でも、その不安を上回るくらいに手放したくない、そう思える人に出逢った。それが彼だ。

スノー・セレナーデ

水瀬寧々
16ページ(完結) 11474字 更新日 2019/02/06 読者 538人 公開

仕事納めの早かった私は一足先に帰省する。「美雪」あの頃と同じように私を呼ぶ彼。彼との再会はきっと神様がくれた、サンタさんからの遅いクリスマスプレゼントだ。

蜜の変

水瀬寧々
20ページ(完結) 8245字 更新日 2019/05/26 読者 196人 公開

弓削あずき様主催『おさとう企画』提出作品。

夏の秘密に混じる嘘

水瀬寧々
11ページ(完結) 4358字 更新日 2019/08/01 読者 96人 公開

林トウヤさん主催企画『CHANGE』参加作品

恋シチュ×10テーマエントリー中

純白の悪魔

水瀬寧々
6ページ(完結) 2226字 更新日 2019/07/13 読者 470人 公開

おめでたい親友の結婚式。ぶち壊そうだなんて全く思ってないよ。だって、親友の悲しむ顔は見たくないから。私の目的はただひとつ。あなたが私の物だって見せつけること。

恋シチュ×10テーマエントリー中

重愛

水瀬寧々
6ページ(完結) 2209字 更新日 2019/07/06 読者 324人 公開

彼女にいくら尽くしても、気持ちを伝えても、彼女は俺に振り向いてくれたことは一度もなかった。だから、せめて一緒にいたかったんだ。

恋シチュ×10テーマエントリー中

昼下がりのプロポーズ

水瀬寧々
8ページ(完結) 4225字 更新日 2019/06/29 読者 1904人 公開

私が惚れたのは、容姿端麗、頭脳明晰、エリート道まっしぐらの仕事ができる同期であり、性格に多々難ありの自他ともに認める自惚れ男であった。

恋シチュ×10テーマエントリー中

Marry me

水瀬寧々
4ページ(完結) 2229字 更新日 2019/06/30 読者 383人 公開

結婚なんてしない、そう思っていたのに。人生何が起こるかわからない。自分だけの人生だと思ったら大間違いだ。

恋シチュ×10テーマエントリー中

ファースト・チャンス

水瀬寧々
4ページ(完結) 2497字 更新日 2019/07/11 読者 153人 公開

「自分らしく働ける会社です」そう答えた彼に、輝いてほしいと願った。

ブーメラン・エレジー

水瀬寧々
9ページ(完結) 8985字 更新日 2019/02/06 読者 379人 公開

親友の葬式で俺は彼女を見かけた。不謹慎だが、彼女に一目惚れしてしまった。彼女に惹かれていく俺だったが、ある日彼女の秘密を知ってしまい…

雨のち雨

水瀬寧々
71ページ(完結) 42029字 更新日 2018/06/02 読者 2100人 公開

18歳になる10か月前。私の前に現れたのは、緋山と名乗る私専属の執事。「私が貴女を最高のお嬢様にして差し上げます」彼と出逢ったのも別れたのも、雨の降る日だった。

Five Days

水瀬寧々
50ページ(完結) 32950字 更新日 2018/02/16 読者 224人 公開

田舎に棲みついている中年男と、都会の女子大生のお話。タロット企画作品。

The best is yet to come.

水瀬寧々
101ページ(完結) 65079字 更新日 2019/05/26 読者 21701人 公開

彼の傍にいるのは私のはずだった。姉はまた私の居場所を奪った、好きだった彼を奪った。彼もまた私のことを裏切った。姉がいる限り、私は幸せにはなれない……

君が髪に触れるとき

水瀬寧々
41ページ(完結) 29064字 更新日 2017/12/07 読者 8518人 公開

中学の同級生である彼は美容師。美容室が嫌いな私でも、彼になら髪を触られても大丈夫だった。でも、半年前にここで抱きしめられてから、その関係がぎくしゃくし始めて……

月夜愛想曲

水瀬寧々
23ページ(完結) 15167字 更新日 2019/08/12 読者 1368人 公開

私を狭い世界から引きずり出してくれたのは、彼でした。「俺と付き合ってくれませんか」という彼の言葉に、私は戸惑った。大人になればなるほど、恋に臆病になる……

命拾いした君と、死にぞこないの私。

水瀬寧々
27ページ(完結) 19518字 更新日 2017/07/08 読者 900人 公開

屋上で出逢った君は、死ぬことばかりを考えていた私に生きる希望をくれた。いつも笑顔の彼には秘密があって、そして誰よりも苦しいはずだった。ねぇ、神様……彼を助けて。

レンズ越しの君に。

水瀬寧々
21ページ(完結) 15310字 更新日 2017/07/09 読者 1278人 公開

レンズ越しに見る君は、とても光り輝いていた。

秘密の恋に、終止符を。

水瀬寧々
7ページ(完結) 3700字 更新日 2019/02/06 読者 750人 公開

Spring Love企画の参加作品です。よろしければ、ぜひ。

このページを編集する