【挿絵付き】AUN 中等部編【完結】

ほやざ
青春・友情 261ページ(完結) 130989字 更新日 2018/02/04 読者 887人 公開 0 0



(↑クリックで拡大)


謝りに行こう。

三十路にもなったその日。
俺は決意した。

十五年間、トラウマとジレンマを抱えて生きてきた。
自分は人間(ヒト)なのか、人外なのか。
この左手で奪った返せないものを、どうすれば清算出来るのか。

全てが終わったあの日から、十五年間考えて、浮かんだのは「謝る」。
ただ一つ、それだけだった。

また、始められるのなら、俺は自分の人生を、過去を、語ることが出来る。

そうだな、まずは全ての始まりから思い出していこう。

十三歳の春。
俺、アウンが中学生の時の話だ。


※前作「ぼっちイズム!」シリーズの後継作となりますが、前作の知識が無くてもご覧頂ける内容となっております。
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 2
  • 11
このページを編集する