甘いカラダ 【完】

lesson.2 /お仕置きタイム


「ちょっと……もう無理。まじで勘弁して」


「まだです」


「いや、まじでもう無理だから!」


「もう我慢できないのですか?」


「我慢できない!もういいじゃん!あ~~~~!」


耐え切れなくて発狂しだした私を一瞥し、如月は小さく溜息を吐いた後、「もういいでしょう」と諦めたように呟いた。


その言葉を待ち望んでいたアタシは、勢いよくゴロンと転がって全身を解放させる。


0
  • しおりをはさむ
  • 3361
  • 2894
/ 428ページ
このページを編集する