甘いカラダ 【完】


「わ! また人だかり!もしかして……今日も司様が!?」


まじで?


嫌な予感を抱えつつ、沙耶の視線の先を見ると。


今日は購買にすごい人だかりができていた。


「すごいイケメン~」


「あの子可愛い~」


そんな声がちらほら。



可愛い……?


まさか……!


人だかりの端っこからそーっと中心を覗いてみる。


うわっ!


やっぱり司! 


と、怜央くん!?


今日は二人でお出ましかよ!


最悪。
これはスルーして帰るべきだな、うん。


「じゃあ、アタシはこれで。バイバイ」


「何言ってんの!?星羅を迎えに来たんでしょ!?ねぇ、一緒に写メ撮ってってお願いしてよ~。あとサインも!」


「やだって!あいつらめんどくせーんだよ。今日は気づかれずに帰る!」


「だめー!司さまぁ~!星羅はここですよ~~~!!!!!」



沙耶てめぇ!

余計なことをっ!!!!


0
  • しおりをはさむ
  • 3361
  • 2906
/ 428ページ
このページを編集する