甘いカラダ 【完】

lesson.3 /小悪魔封印



「怜央!!!!」


司は怜央くんに向かって突進した。


それをひらりとかわし、怜央くんは司に攻撃をしかける。


司はそれをギリギリで避けた。


うそ……。

二人の動きが速すぎて見えないんですけど~……。



でも、あの司が怜央くんに圧されてる!


まじで!?


怜央くんは司より強いの!?


怜央くんの強さはどんどん増し、ついに司の右頬にヒットしたらしく、司はその勢いで吹き飛ばされ地面に叩きつけられた。


「司!!!!」


「あいつ……。しばらくおやつ抜きの刑だな」


司はゆらりと起き上がり、切れた口から垂れる血を拭った。



あの司が、殴られて血を……。


信じられない光景だった。


同時に、怜央くんの驚異的な強さを目の当たりにして、アタシはさらにビビっていた。


0
  • しおりをはさむ
  • 3364
  • 2923
/ 428ページ
このページを編集する