甘いカラダ 【完】

lesson.5 /如月先生の呼び出し

昨日は屋敷に戻ったあと、如月には一度も会わないまま朝を迎えた。


「如月さまは外出しております」って、代わりに夕食の案内に来たメイドが言ってたけど。


別にいいんだけどね。


如月がいなくたって。


でも……。


学校に向かってるこの車の中で、隣に座ってなにやら教科書を広げている如月を、さっきからチラチラ見てしまう自分が情けない。


今日の授業の確認か?


そういえば、今日はうちのクラス、化学あるな。


やべぇ。

変にドキドキしてきた。


如月はまだいつもの執事服だけど、教室で会うときには白衣で眼鏡の「如月先生」になってるんだ……。


ハッ!!


萌えてんのか!?


アタシ、まさか萌えてんのか!?


いやいやいや、ありえない。


このアタシがっ!


だいたいどこで着替えてんだよ、こいつは。


何食わぬ顔で学校に忍び込みやがって。




0
  • しおりをはさむ
  • 3361
  • 2894
/ 428ページ
このページを編集する