甘いカラダ 【完】


そうこうしているうちに、トイレに行きたくなってきた。



あいつが持ってくるまで待ってられるか!



意を決してアタシはドアノブに手をかけ、少し開けた隙間から外をのぞき見る。


広い廊下には、端から端まで誰もいない。


仕方ない。


一人でトイレを探しに行くか。



部屋着に着替えるのはそのあとだ。


とりあえず、制服のままそっと廊下に出た。




0
  • しおりをはさむ
  • 3364
  • 2934
/ 428ページ
このページを編集する