甘いカラダ 【完】

Last lesson /朝の来客

昼の時間が近づいていても、アタシはベッドから起き上がれないでいた。



昨日、あの後やっぱり如月はアタシの部屋には来なくて。


朝アタシを起こしに来たのも、別の使用人さんだった。


体調が悪いと食事を断り、学校も休んだ。



昨日の書斎での出来事が夢かと思うほどの静けさ。


でも、夢じゃない。


如月が来ないことがそれを物語っている。



どうしてあの時逃げ出してしまったんだろう。


結局、あの写真もデータも姉貴から取り上げてない。

いや。   


そもそも姉貴が大人しく渡すわけなんてない。


データだって、すでにコピーしまくってるかもしれないし。


あいつをナメてた……。



0
  • しおりをはさむ
  • 3361
  • 2894
/ 428ページ
このページを編集する