甘いカラダ 【完】

Last lesson /裏の顔

「親父が死んで俺が当主になってから、業績が少し落ちた。打開策として、商談が上手くいくように取引先のマダム連中なんかを、如月におもてなしさせたんだ。

如月はその美貌と聡明さで、みごとにマダムたちを虜にした。
そのうち裏世界で評判になってね。
如月を貸し出すビジネスに発展したんだ。

如月は、高額で取引されたよ。
時にはその美貌で、高級なアクセサリーのように連れて歩く者を飾り、ある時は優秀な秘書になる。
そして夜は求められるままに、主を満足させた」


崇さんがニヤニヤとほくそ笑みながら話す驚愕の事実に、言葉を失う。


如月は崇さんに、そんなことをさせられていたなんて……!

許せない。



0
  • しおりをはさむ
  • 3361
  • 2894
/ 428ページ
このページを編集する