忍ぶ恋。

歴史・時代 27ページ(連載中) 8985字 更新日 2016/11/04 読者 181人 公開 0 0

貴方に出会ったことを忘れてしまえればいいのに______



「好き……って言ったら……?」



「……俺が人を好きになることは無い」



忍者は、強く、美しく、


決して本心を打ち明けない。



上からの命令と見返りにしか興味がない忍び――――



「俺は………人を殺すのに感情を持ったりしない。簡単に、殺せる」


「……じゃあどうして、あの時私を……助けたの…?」




―叶うことは決してない忍びとの恋―



「……お前は大事な女だ」



「……傍にいて………危ないことしないで……」



戦いに行ってしまった貴方―――――



「真田の為なら、俺は死ぬ覚悟だ」



貴方を救いたい、



たとえ自分の命がなくなったとしても、


貴方を守りたい―――――




―――忍ぶ恋―――

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 1
  • 0
このページを編集する