異世界転生~姫の中身はおっさん~

間幕 魔王の時間

エトラの世界の地下にある魔大陸。
そこは、魔族たちの住処であった。魔族は普通、人間の住む人間界、天使の住むアストラル界には顔を出さない。
よほどのことがない限りは。

魔大陸は大きく4つに分けられる。北南東西と、4つに分けられ、それぞれの地域を支配する魔王がいた。

魔族たちは、魔王に従属しているが、自由民の魔族もいる。魔王にとらわれない魔族たちだ。

人間でいうと、冒険者のようなものだろうか。

魔界を旅してまわり、4つの領地を転々として生きる流浪の魔族たちは、悪魔を従えて自由気ままに暮らしていた。

悪魔とは、魔族のなりそこないである。形も魔族のような人間の姿を留めていない者が多い。

さて、北の領地を支配する魔王がいた。

名はラシエル。

人間界に干渉するのが好きな変わった魔王であった。

破壊神ギヌスを守るために、天界に行こうとしているシルルアージュたちの邪魔をするのは他の魔王配下である。

  • しおりをはさむ
  • 36
  • 16
/ 489ページ
このページを編集する