異世界転生~姫の中身はおっさん~

外伝 天使の花嫁

シルルアージュはナルドと結婚した。

しかし、シルルアージュには、密かな野望があった。

出産し、子はもう1歳になる。

育児に追われている中、ナルドも積極的に育児に参加してくれた。

ナルドとシルルアージュの間にできた子は、ナルエージュと名付けられた。ナルドとシルルアージュの名前からもってきたものだった。

乳母として控える魔族に預ける時もあるが、自分で育てるといって聞かないシルルアージュに、ナルドが折れた。

普通の人間は・・・・・王族や貴族でもない限り、母親に育てられる。
シルルアージュは元は人間の王族である。乳母に育てられたが、母であるマリエンヌとシリーもよく子育てに参加してくれた。

「ナルドー。我儘があるんだけど、きいてくれるー?」

ナルエージュをあやしながら、16歳の時のまま成長を止めてしまった永遠の少女であるシルルアージュは、夫がご機嫌の時に甘えた声を出した。

0
  • しおりをはさむ
  • 36
  • 16
/ 489ページ
このページを編集する