いつもアナタの側に居る愛しい妖精達

  /僕達の世界へようこそ



「僕達の世界へようこそ」

妖精の国への入口では、こんな子が出迎えてくれるのでしょうか?

つい誘われるままに入ってしまいそうですね。
でも御用心、この子ちょっぴり危なげ(笑)
何か企んでいるかも。

入ったら最後2度と戻れなくなりそうです。
でも、それ程楽しい世界なのかもね。


このイラストは、背景も描く予定でした。
見え隠れする妖精の世界をチラホラと。

でも最初に主役のこの子を描いたら、この子の良さを生かすには何も描かないのがベストだと感じて、背景を入れるのは急遽やめました。

いつかまた妖精国も描いてみたいものです。

0
  • しおりをはさむ
  • 9
  • 3
/ 109ページ
このページを編集する