いつもアナタの側に居る愛しい妖精達

  /遊ぶ?



森の木々もすっかり裸になって、冷たい風がキラキラと輝く雪の妖精が訪れるまでのほんのつかの間、彼女がイキイキと飛び回っている姿を見かけます。

アナタと目が合ったら、きっとこんなふうに声をかけられるでしょう。
「遊ぶ?」
でも、誘いに乗ってはいけません。
楽しく遊んでいる間に、10年経ち100年経ち1000年と経ってしまいます。

0
  • しおりをはさむ
  • 9
  • 3
/ 109ページ
このページを編集する