いつもアナタの側に居る愛しい妖精達

  /樹を守る妖精



樹を守る妖精です。

普段は樹と馴染んで姿が見えません。
でも樹王の母親なので、樹王に呼ばれると姿を現します。
樹王も余程のことがない限り彼女を呼びません。

樹王の母親ということは、そう、かなりの年齢。
もう、何十億年も経っているはず。
外の世界の汚れに触れていないので、少女のままの姿で現れますが、短い時間しかその姿を外界にさらすことは出来ず、戻るときには、本当の年齢までの姿に変化しながら消え去ります。
それはおぞましい程に壮絶です。



0
  • しおりをはさむ
  • 9
  • 3
/ 109ページ
このページを編集する