いつもアナタの側に居る愛しい妖精達

  /鏡の魔女



白雪姫に登場する魔女。

悪いけれど美しい、美しいけれど悪い。

でも、魔女は魔女なりの事情があって悪くなってしまったようです。

同じような体験(苦労)をしても悪くならない人も居るんだから、と簡単に批判できるものではないと私は思っています。

育った環境などが似ていたとしても、ベースになる総てが同じとは言えないし、人間はそう単純でもありません。

だからと言って悪事を認めていいというつもりはありませんが、ただ、クリスチャンではないけれど、「罪を憎んで人を憎まず」です。


0
  • しおりをはさむ
  • 9
  • 3
/ 109ページ
このページを編集する