若頭は心配症【完結】100万hit!記念!!号泣感謝感激番外編【一応完結】

5章




…………。


なっ、ななっ、何故───!?!


今、時刻は19時。

場所は大広間?


あれから何回も櫂人さんに“補給”され、気力を吸い取られつつ、宿題を頑張った私……

エライ!エラ過ぎ!!

『自画自賛は不幸の始まり』って聞いたけど、今こそ自分を褒めてあげたいっ!


その後「コレに着替えろ」と言われ、ボーッとしながら着替えた。

ここに歩いて来る途中でピンクのワンピースだと認識し、急に引き返そうとした所を強引に手を引っ張られ、ここに座らされて今に至る。



そして、文頭に戻る。






私の右隣には櫂人さん、その隣には親父…組長さん。

そ、それだけでもなんか、トイレに行きたくなっちゃうのに、目の前のこの……大勢の組員さん達!!!

しかも、なんかこっち見てね?

……見てるよね?


わぁーん!

やだよー!!

ピンクのワンピースなんて似合わないって知ってるから、そんなに物珍しそうに見ないでー!!!



0
  • しおりをはさむ
  • 2502
  • 5562
/ 777ページ
このページを編集する