若頭は心配症【完結】100万hit!記念!!号泣感謝感激番外編【一応完結】

7章



………………。

……………。


はぁ───

長かった……

屋上での私の飲酒?発言から一週間…








思い起こせば……あの後………




夏は


『そんな子に育てた覚えはありませんっ!』


なんて言って、“よよよ”と嘘泣きしやがるし……



タケさんは


『未成年者の飲酒は禁止されております!それを知っていての発言ですか?風香さま!聞き捨てならないので、夏さまは授業へ風香さまはこのまま理事長室へ』


そう一方的に一語一句噛みもせず告げられ、何が何だか頭の整理のつかない私は、そのまま有無を言わせず連行されたのだ。






0
  • しおりをはさむ
  • 2506
  • 5576
/ 777ページ
このページを編集する