若頭は心配症【完結】100万hit!記念!!号泣感謝感激番外編【一応完結】

10章




「ねぇ!風香って、櫂人さんの事好きなの?」









ここは、ケーキのおいしい喫茶店。

テスト最終日

もう夏休みを待つだけのこの日、夏から『“テスト終わってご苦労様会”やろう!』という計画を一週間前から提案され、櫂人さんに許可を得て今日ここに来ている。


そしてテーブルに、私はイチゴショートとミルクティー、夏はモンブランとレモンティーがそれぞれ運ばれ……猫舌の私が、氷の入ったお水のグラスから氷をスプーンで掬い、ミルクティーのカップに入れ様とした所で、文頭の言葉が夏から投げ掛けられたのだ。


0
  • しおりをはさむ
  • 2496
  • 5528
/ 777ページ
このページを編集する