線 香 花 火

With you


日曜日


ハルと新宿で待ち合わせてデート。


「今日はこの前の白いワンピース買いに行こう」

『えぇー!いいよいいよっ』

私は驚いて拒否した。

あの時はその場のノリだと思ってた。


「いいじゃん♪あの服絶対にミミに着て欲しいんよっ」

ハルはそう言うと、私の手を取って地下街へと歩き出した。


歩いてる間中、私は何度も

『いいよ!大丈夫だから』

と言ってたけど、ハルは全く聞いてない様子だった。

0
  • しおりをはさむ
  • 1427
  • 222
/ 262ページ
このページを編集する