チンカルボー 上【完】

ショボーン


10月

久しぶりに母が遊びに来た。


「なんかあんた、老けた?」

「えぇ?」

「とゆうか、やつれた?」

「ああ、痩せたぜ」

「いや痩せすぎ。ちゃんと食べてんの?」

「食べてるよ」

「絶対食べてないね。なんかあったんじゃないの?」

「なんもないよ」


母は勘がするどすぎるから、絶対分かってた。


てか勘がするどくなくても誰もが分かったと思う。

ギャル曽根と言われる私が、食べてないなんて。

0
  • しおりをはさむ
  • 33836
  • 218
/ 427ページ
このページを編集する