チンカルボー 上【完】

フクシュウ


「ごめん…かなわざわざ来てくれてありがとう。」

「何言ってんの!私のおせっかいだよ」

「ううん、ありがとう。私ね、竜也の事もうほんとに好きじゃない。けどこのままみかに渡すのも嫌。むかつく」

「うん」

「だから、様子見たいの。みかも竜也も。また話聞いて?くだらないけどバカみたいだけど必ずじわじわ復讐してやる」

「…うん」


その後も少し話して、無理しないでねと言ってかなは帰った。


私はもう計画を立ててた。

0
  • しおりをはさむ
  • 33836
  • 218
/ 427ページ
このページを編集する