チンカルボー 下【完】


義母には竜也の代理人になってもらった。

作りに行った次の週の竜也が海を迎えに来た日、いつも通り母が二人を見送った。

いつも海を玄関で送り出すのも玄関で迎え入れるのも、母。

私は竜也と顔を合わさない為にリビングで海を送り出し、リビングで海を迎え入れていた。私と竜也は携帯だけの繋がり。

何時に行くね。などの竜也からの一方的なメール。それだけ。


でもこの時は、竜也が海を家に送りに来た時、私が迎え入れた。

0
  • しおりをはさむ
  • 26458
  • 215
/ 435ページ
このページを編集する