濃姫誕生

甲斐晶
歴史・時代 28ページ(完結) 13659字 更新日 2015/01/19 読者 16947人 公開 0 0

美濃国 斎藤道三の娘 帰蝶が不本意にも、格下の尾張弾忠正家 それも大うつけと噂される嫡男 信長へ嫁がされる。

戦国の下克上を道三より叩き込まれて育った帰蝶。
15歳ながらも知恵と女を武器に、尾張一国、飲み込む気迫で婚礼に臨んだ。

しかし、帰蝶の思惑とは全く逆方向へ。

なんと、新婚初夜に夫と殴り合い!

戦国最強の夫婦となり、最強織田軍団をつくりあげる帰蝶と信長の出発点。 
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 13
  • 5
このページを編集する