5人の王子と氷姫 ー悪魔の爪跡ー

第一章 謎の美少女 /始まり

僕らは韓国でデビューして5年目。

K-Prince。


自国はもとより、日本、中国、台湾などアジア全域にファンをもっていて、いまやヨーロッパ各国や北米、南米、にもかなりのファンがいる。

まあ、要するに世界のスーパースターの仲間入りってところだ。

僕ら全員、歌唱力、ダンステクニック、容姿で選ばれたアイドルエリート。

5人とも身長180cm以上、八頭身でモデル並みのプロポーション。

僕ら5人のキャラが、まったくかぶらないのがいいんだ。



僕?

僕はグループの末っ子、ジョン。20歳。

高音域のボーカル担当。

声変わりしなかったのかって、メンバーにからかわれるんだ。

キュートな顔立ちだよ。

俳優もバラエティーもこなすマルチな才能っていわれてる。

ステージではMCもこなしてる。

まあ、愛されてる末っ子だね。



リーダーはクールなカリスマ、ケイ。

独特な声でのラップが魅力。

24歳。

冷徹で研ぎ澄まされた容貌と妥協を許さないストイックさが、、、僕はこわい。

練習中なんか、鬼だね、鬼!

僕らの曲の半分は、リーダーが作詞作曲してるんだ。



次の兄貴は、甘いマスクとセクシーな微笑みを併せ持つマック。

パワフルなメインボーカル。

24歳。

優しいから大好き。

ファッションリーダー。

モデルの仕事とファッション雑誌のコラムで引っ張りだこ。

僕らの衣装デザインは全部マックがやっている。




三番目の兄貴は、野生的で毒舌な男、ジェイ。

低音のラップは最高!!

23歳。

切れ長の目が特徴。

男の僕からみてもかっこいい!って思う。

鷹のような眼で見つめられたら、身動きできないと思うよ。

ダンスパフォーマンスでは、だれもジェイには敵わない。




最後に、僕とひとつ違いの21歳。

貴族的な品のいい顔立ちに

4オクターブのミラクルボイスを持つ男、

ショーン。

シャイな性格なのにステージに立つと、カリスマ爆発。

この声でバラード歌わせると、女の子たちはきゅん死しちゃうんだ。

でも、数々の爆弾発言で兄貴たちは、そのつど死んでる。




こういう僕らが、
新曲「Ice Doll」、日本用PVを公表した。



PVは日本で有名な映画監督さんが作ったんだけど、完成したPVをみて、僕らは本当に、本当にくぎ付けになった。

0
  • しおりをはさむ
  • 5
  • 5
/ 299ページ
このページを編集する