5人の王子と氷姫 ー悪魔の爪跡ー

山上さんが運転する車が、大きなビルの地下駐車場に入った。

15階建てのビルで、1階にはコンビニ、2階から4階がスクール、その上はマンションになっていた。

彼女の自宅は最上階だった。

僕は、もっと、こじんまりしたビルを想像していたので驚いていた。


そのうえ、最上階用のエレベーターまであったんだ。


アリスの自宅へ着くと、養母の高階さんが出迎えてくれた。

「いらっしゃい」

僕らのこと、怒ってるんじゃないかって思って、ちょっとビビッてたんだけど、満面の笑顔で出迎えてくれたんだ。

ほっとした、、


「今ね、玲奈ちゃんが遊びにきてるの」

と言うと、山上さんを見た。

「大丈夫ですよ。野田監督から、娘さんには事情は全て話してあるっていってました、あのこと意外は」

あのことって、事件のことだって僕は思った。

リビングに通されると、アリスがいた。

ソファーに座って、、

いつもながら、女の子らしいかわいいワンピース姿だった。

そして、手前にもう一人女の子が、、

玲奈ちゃんだ。

玲奈ちゃんが、すっっと立ち上がった。

肩まである絹のような黒髪、、、


後姿がアリスそっくり!!


玲奈ちゃんが振り向いた。

ビデオに写っていたあの健康的な少女だ。



凛とした口元、

意思の強そうな眼差し、

涼やかな目元、


かわいいっていうより、綺麗な女の子だ。


山上さんと僕たちが、彼女たちに近づくとアリスは玲奈ちゃんの後ろに隠れた。


0
  • しおりをはさむ
  • 5
  • 5
/ 299ページ
このページを編集する