5人の王子と氷姫 ー悪魔の爪跡ー

第十二章 アリスの姉貴分、ミリョン

練習が終わる頃、

ミギョン女史がやってきてケルを連れてった。

後からケルが、

「あの時、両親がきてね、社長室に行ったのよ」

「ほんとに、間の悪いときに来て!」

って怒ってた。



というのは、、



ケルが練習室から出て行ったあとすぐ、

僕達の練習は終わった。

僕達はマネージャーに呼ばれ、荷物をおいたままそこを離れた。

練習室には、ガールズグループの7人とアリスだけが残っていた。

僕達が、荷物を取りに帰ると、、、


アリスとソヨンが取っ組み合いの喧嘩をしてたんだ!!!!!



アリスがソヨンの長い髪をひっぱてた。

ソヨンも、短く切ったアリスの髪を!


他の子は、二人を引き離そうとしてた。


「謝れっ!!」

「オンニにあやまれっ!!」

アリスが必死で叫んでたんだ。

「はなせ!、 ばか!」

って、ソヨンがわめいていた。


僕達は驚いて二人に駆け寄った。

と同時に、

マックが、

「ジョン!!」

「ケルが帰ってきたら捕まえとけ!!」

といったとたん、ドアが開いてケルが入ってきた。


そりゃ、もう、、、

アリスを見たとたん、突進したね。

そこを、すかさず僕とジェイが捕まえた。


「こらー、そこのブス!」

「優ちゃんに何すんだー!!」

って、あばれる、あばれる、、

二人がかりでよかった、、、


ケイはアリスを、マックとショーンはソヨンを捕まえて、二人を引き剥がしたんだ。


アリスは、はぁはぁ息をきらして泣いていた。


ケイが怒鳴ったんだ、、

ソヨンに!

それと、ほかのメンバーに、、

「おまえら!! なにやってんだっ!!」


ソヨンは、言い訳もせず、

ケイを無視して出て行った。

他のメンバーも、、、

ミリョンだけを残して、、、

0
  • しおりをはさむ
  • 5
  • 5
/ 299ページ
このページを編集する