桔梗の華

梓蝶
歴史・時代 252ページ(連載中) 235395字 更新日 2019/06/04 読者 6650人 公開 0 0

大切な人を奪われた

感情を押し殺した…絶望を知り、自らを殺した


「私は生まれてきてはいけなかった…生きているべきではなかった……。」




なのに何故、私は今、生きているの………?














処女作です
至らないところもあると思いますが宜しくお願いいたします

「こんな話が読みたい」「この作品と混ぜてほしい」等ございましたら、プロフィールや目安箱(私書箱)、レビューに一言頂けると幸いです


目安箱

プロフィール
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 23
  • 4
このページを編集する