駅のホームで

爽祈
恋愛 9ページ(連載中) 1512字 更新日 2018/03/28 読者 54人 公開 0 0





毎朝二番ホームに立っている君。


僕は向かいのホームに立って、本を読むフリをして君を盗み見る。


こんな気持ち初めてなんだ。







ねぇ、早く僕に振り向いて?

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 1
  • 0
このページを編集する