歪んだ愛しさ故に【完】

美憂
恋愛 287ページ(完結) 88733字 更新日 2014/01/06 読者 327149人 公開 0 0

 

女なんてくだらなくて


「あたしのことどう思う?」


女なんて単純で


「可愛いんじゃない?俺は結構好きだけど」


女なんか本気で好きになっても無駄。


「あたし……あなたのことが好き」



見ているのは外見。
それならとことん、それを利用したっていいだろ?

俺も相手も承知の上。
お互いにフェイクの関係。



「虚しくない?」



そんな俺に
爆弾の一言。



「いいね、その瞳……。

 すげぇゾクゾクする」



ならそんなお前を
徹底的に俺へとハマらせてやる―――。

―――――――――――――――

『腹黒王子に囚われて』を先に読まれると、より楽しめると思います。
読んでいなくても、もちろんOK!! 


  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 211
  • 2453
このページを編集する