黒の蝶【完】

0)




パァーン!


その音と共に背中に激痛が走った。


「なんで庇った?」


私の前にいる人が振り返り際に言った言葉。


その言葉を聞いたと同時に暗闇に飲み込まれた。



ー全ての物語はここから始まった。ー

0
  • しおりをはさむ
  • 802
  • 3496
/ 373ページ
このページを編集する