Honey×Trap

第一話 /何をそんな、ムキになって



3ヶ月前。

卒業という名の惜別に、あたしの心は枯れた。
いや、枯れ果てた。


大好きな先輩があたしの前からいなくなったから。


大好きな先輩がいなくなって、大好きな音楽が聴けなくなって、その大好きな音楽を奏でる大好きな先輩の姿が見れなくなった。



青春って何?
アオハルってどこにあんの?


そんなの分かるはずない、先輩がいないんじゃ。

どこ探したってあるはずない、先輩がいないここに。


潤いも癒しもないから枯れたまま朽ちるしかない。



でもそんなのは死んでも嫌だから。
この3ヶ月で身をもってそれを実感したから。


誰かがどうにかしてくれるのを待ってても仕方ないって気付いた。

あたしがどうしたいか、どうするかで何かが変わるかもしれない。


後悔だけはしたくない。
後悔しないためには行動するしかない。



そうでもないと、あたしの高校生活マジで——…



「センパイ、今日は何色ー?」



…——クダらないまま終わってしまう。

  • しおりをはさむ
  • 4
  • 1
/ 93ページ
このページを編集する