大阪アウトロー物語

ノンフィクション・実話 111ページ(完結) 75616字 更新日 2011/03/29 読者 20868人 公開 0 0

##FS.サイズ##


いい母親でいたかった。。。





もっと、愛してあげればよかった。

後悔しても、叶わなかった夢。

失ったモノは何一つ返ってこんかった。

イキナリ始まった転落人生は、壮絶なものやった。

なんもかんも無くなって、空っぽになった心。

そして、シャブ中になった私の逮捕。

そこから始まったのかもしれない、神様からの天罰。


大切な人は、決まって堀の中。

独り・・


もうどうでもよかった・・・


クスリに紛れ、汚れていく心 蝕まれてく体


刺青

風俗



シャブ



売人。


麻痺していく日常




そして最後に私に残されたものとは・・・・?

這い上がった?



なぁ?



這い上がれてる....??


きっとマシ。


あの頃に比べたら。




私が体験した、壮絶な日々を小説にしました。
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 20
  • 6
このページを編集する