HEAVEN'S KISS Ⅰ【完】

SparkleKiss /昴side


「何?」


いきなり名前を呼ばれ、思わず冷たい言い方をしてしまった。


美緒がさっきの男のところに戻るって言うのかと思ったから。


オレの低い声に、握っていた美緒の手が一瞬反応する。


ビビらせてどうすんだよ…


だけどオレは、もう2度と放す気はない。

0
  • しおりをはさむ
  • 1330
  • 951
/ 428ページ
このページを編集する