HEAVEN'S KISS Ⅰ【完】

SweetKiss /昴side


シーツの擦れる音と、ベットの軋む音。


「あ…昴…」


耳。


首筋。


指先。


背中。


胸。


太腿。


体の隅々まで、オレの指と唇で愛撫された美緒は、


「お願…い…もうダメ…っ」


泣きそうな声と吐息を漏らし、オレを煽ってくる。


0
  • しおりをはさむ
  • 1316
  • 936
/ 428ページ
このページを編集する