HEAVEN'S KISS Ⅰ【完】

PainKiss /昴side


いやー今日は本当に凄かった。


こんなに騒がれるとは…


思っていたけど。


今オレは、美緒の手を引いて街を歩いている。


したことなかったから憧れてたんだよな、制服デート。


これから服屋とかCDショップ見て、映画観てー。


ってやりたいことが溢れているのに、


肝心の彼女が…


「み…美緒ちゃん…?」

「……」


ご機嫌ナナメ。



0
  • しおりをはさむ
  • 1316
  • 935
/ 428ページ
このページを編集する