HEAVEN'S KISS Ⅰ【完】

FirstKiss /昴side


何やら、中庭の方が騒がしい。


女達に囲まれながらふと目をやると、


男達の熱い視線と歓声の中を愛想よく微笑みながら歩いていく美緒がいた。


「あ、美緒だ」

「今日もアイドルしてるね~」


女達もそれに気づいて、美緒の話を始める。


「ねー美緒ってまた別れちゃったんだって」

「え!あのY高のイケメン!?由香が狙ってた」

「やべっ、由香超喜ぶよ!電話しよっ」

「今回どのくらいだっけ?1ヶ月とか?」

「美緒って興味なさそうだもんね~。フワフワしてるし」


「…オレの事も知らなかったしな」

0
  • しおりをはさむ
  • 1331
  • 958
/ 428ページ
このページを編集する