HEAVEN'S KISS Ⅰ【完】

LastKiss /美緒side


パシャッ


スタジオに響くシャッター音。


熱いライトを浴びながら、あたしはポーズを決めていく。


ボストンに来てから始めたこのお仕事も、もう6年目になる。


前はあんなに目立つことが嫌いだったのに不思議。


でも忙しく駆け回るのは嫌いじゃなかった。


カメラの前に立っていると、いろんなことを思い出さずに済むから…


「OK!美緒、笑って」


シャッター音が響く中、あたしはそっと魔法をかける。


―…


0
  • しおりをはさむ
  • 1316
  • 936
/ 428ページ
このページを編集する