HEAVEN'S KISS Ⅰ【完】

CrossKiss /亜由side


いつもより倍の熱気と歓声に包まれた体育館。


…の2階の観客席の隅で、コソコソする怪しいあたし達。


「…ねぇ、マジでここにいるつもり?」


あたしは小声で、隣で同じようにコソコソキョロキョロしてる美緒の制服の袖を引っ張った。


「だって…約束しちゃったんだもん」

「美緒って変に律儀(りちぎ)なんだよね~」


あたしは呆れながらも、そんなかわいいトコのある美緒が大好きだ。



男を振る時なんてハンパなく鬼畜なくせにね♪


0
  • しおりをはさむ
  • 1330
  • 951
/ 428ページ
このページを編集する