HEAVEN'S KISS Ⅱ【完結】

EverLastingKiss /昴side


「ただいまー」


右手にはスーツケース。


左手で美緒の手を引き、3ヶ月振りに玄関のドアを開けると…


「「「おかえりなさい!!」」」


オレ達を出迎えたのは、いつもの三浦家オールメンバー。


「ずっと待ってたのよ?」


涙目のお袋が、泣き虫な美緒の頬をエプロンで拭いながら笑った。

0
  • しおりをはさむ
  • 729
  • 936
/ 287ページ
このページを編集する