HEAVEN'S KISS Ⅱ【完結】

EverLastingKiss /昴side


またしばらく帰れないと思うので、仕事が終わってから実家へ寄った。


親父は出張で会えなかったけど、お袋と結婚式の話をちょっとして、俊とゲームして、駅へ向かう頃にはだいぶ陽が傾いていた。


この辺も変らねえなー。


途中にある小さな公園もあの頃のまま。


懐かしい気持ちで目をやると、砂場に人影が見えた。


「そろそろお家帰ろ?」


「やだーもっと遊ぶー」


「もうすぐパパも帰ってくるよ?」


「パパも一緒に砂場で遊ぶー」

0
  • しおりをはさむ
  • 729
  • 936
/ 287ページ
このページを編集する