HEAVEN'S KISS Ⅱ【完結】

LoveTrapKiss /美緒side


賑やかな会場を抜け出し、テラスで夜風にあたるとようやく落ち着いた。


パーティーはやっぱり苦手。


パパが電話で言ってた人は結局まだ来てないみたいだし、昴が待ってるからあと30分したら帰ろう。


本当は今夜、離れていたくなかったのに…


『ごめん』


昴のせいじゃない。


ただ少し、延びるだけ。

0
  • しおりをはさむ
  • 729
  • 936
/ 287ページ
このページを編集する