HEAVEN'S KISS Ⅱ【完結】

LoveTrapKiss /美緒side


「ミオ、お疲れ様。またね」


「お疲れ様でした」


スタッフに見送られ、ご機嫌でスタジオを後にした。


手に提げた紙袋の中身は、撮影で使ってそのままお買取したオーキッドのワンピース。


これを着て、昴とデートしたいな。


今日早く帰れるって言ってたし、早速聞いてみようとバッグから携帯を取り出した時だった。


「やあ」


聞き覚えのある声に顔を上げると、ロビーのソファから立ち上がる人が見えた。


偶然…なんてありえない。

0
  • しおりをはさむ
  • 729
  • 936
/ 287ページ
このページを編集する