LOVE&BEAT

FAKE /巧希beats

渋滞中の車の中で、思い返していた。



言い合いになる覚悟で行ったのに…



この前言いそびれた言葉の続き以外、何も聞いてこなかった玲。



(それも結局、言わなかったけど)



無理に踏み込まない、あいつらしい。



だから、俺も聞けなかった。



あの時、どこにいたのか。



2人で何をしてたのか。



ずっと一緒だったのか…



考えれば考えるほど苛立つだけなので、やめた。



その前に、今は里緒の誤解を解くのが先だ。



0
  • しおりをはさむ
  • 1190
  • 978
/ 698ページ
このページを編集する