くらり、揺れる。

佐々木
恋愛 3ページ(連載中) 649字 更新日 2017/08/21 読者 2586人 公開 0 0



「ねぇ、終わるまで待ってるからさ。一緒に帰ろ?」


なんて告げる俺へ、困った様に眉を下げる彼女は


本当に見ていて飽きない。



【 同じ塾に通う、ただの顔見知り? 】





白黒コーデがお似合いくん

×

眼鏡は彼の象徴?くん

×

ふわふわヘアーの毒舌くん

×

真っ黒ボブが素敵ちゃん



「あ…えっと、なんで?」


「ほら、傘。忘れたんでしょ?雨降ってるよ」


中々届かないこの気持ちはきっと、雨にまた掻き消される。


  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

ロック中
ロック中
  • 117
  • 0
このページを編集する